七五三の写真も美しく残していきたい|スペシャルなメモリー

空から写す特殊写真

カメラ

写真撮影にはいろんな形式があります。スタジオで撮影するものからロケーション撮影をするものまで撮影する場所によって撮影する方法も変化してくるのです。その中で最も特殊だといえるのが航空写真です。航空写真といえば地図を作成する際などに利用するので特殊な場合にしかつかわないというイメージでした。しかし、市役所や学校などの機関と関わっている人は経験がありますが、市政何十周年や学校設立百周年などの特別な場合には航空写真を撮影する機会が多々存在するのです。学校での写真撮影となると人数も多いので普通の撮影方法では全員がおさまりきることができません。しかし空から撮影した航空写真だと全員がおさめられますし、建物全体も撮影できるので記念の写真にふさわしいです。

航空写真を撮影する際は大掛かりなものになるので予算を提出する必要が出てきます。その際は複数の写真館にコンタクトをとり、見積りを出してもらうのです。そもそも全ての写真館が航空写真を撮影できるというわけでもないので、航空写真を撮影する際にはある程度写真館の情報を集めなければなりません。撮影をする際にはプランをよく調べましょう。中には航空写真の撮影料は無料としているところもあるのでお得です。なぜ無料でサービスしているのかというと、航空写真は飛行機を飛ばす必要が生じるのでその分お金がかかってくるからです。その費用は徴収するので撮影料は無料ということもあるので、サービス内容を確認するためにまず写真館とコンタクトをとる必要があります。